ここから本文です

[総体]2年生FW藤生の後半ATヘッド弾で前橋商が帝京大可児を撃破

ゲキサカ 7月28日(木)16時35分配信

[7.28 全国高校総体2回戦 帝京大可児高0-1前橋商高 コカ・コーラウエスト広島スタジアム]

 平成28年度全国高校総体「2016 情熱疾走 中国総体」のサッカー競技は28日、各地で2回戦を行った。コカ・コーラウエスト広島スタジアムの第1試合では前橋商高(群馬)が帝京大可児高(岐阜)と対戦し、1-0で競り勝った。

 0-0で迎えた後半アディショナルタイム、前橋商はMF金枝晃平(3年)の右CKにFW藤生春樹(2年)が頭で合わせる劇的な決勝点。1回戦・西京戦(2-1)に続く2年生FWの2試合連続ゴールで、3年前の全中優勝メンバー擁する帝京大可児を振り切った。

 4年ぶりの全国総体出場となった「ゼブラ軍団」はこれで12年大会の記録に並ぶ16強入り。初のベスト8進出を懸けた29日の3回戦では、2連覇中の王者・東福岡(福岡)を撃破した昌平高(埼玉)と対戦する。

(写真協力『高校サッカー年鑑』)

最終更新:7月28日(木)16時36分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]