ここから本文です

プリウスの乗り味をコーヒーで再現!?

carview! 7/28(木) 19:26配信

トヨタ自動車は、サードウェーブコーヒーの先駆けといわれる「BLUE BOTTLE COFFEE」とコラボし、プリウスを試乗して感じた乗り味をコーヒーで再現するという試みを行った。

【トヨタ プリウスの写真をもっと見る(7枚)】

今回の「プリウス試乗味コーヒー by BLUE BOTTLE COFFEE」プロジェクトは、「BLUE BOTTLE COFFEE」でコーヒーの味づくりに携わる3名のスタッフ(品質管理のマネージャー、ロースター、バリスタトレーナー)が、「トヨタ プリウス」に試乗し、その乗り味の印象をコーヒーの味で再現するというもの。

はたして「プリウス味のコーヒー」は、一体どんな味に仕上がったのか? 
プリウスの乗り味の印象について「BLUE BOTTLE COFFEE」のスタッフからは、「スムースでクリーン」や「ライトな印象でありながら、バランスがとれている印象」などの声が聞かれた。

また、できあがったコーヒーについて、バリスタからは「ハイブリッドなのでホットでもアイスでも楽しめるようにしました」との紹介も。業界は違えど、そこはプロ。今回の異業種コラボの接点をうまく見出し、商品に反映することに成功したようだ。

今回完成した「プリウス味のコーヒー」は、BLUE BOTTLE COFFEE 3店舗(清澄白河ロースタリー&カフェ、青山カフェ 、新宿カフェ)で、1日25杯限定で提供されるとのこと。

興味のある人は、メイキングムービーや開発秘話などのコンテンツも見られるキャンペーンサイトにて。
URL:http://toyota.jp/prius/cp/tryprius/

株式会社カービュー

最終更新:7/28(木) 19:26

carview!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。