ここから本文です

棚橋がG1初勝利で逆転V2宣言!真壁4連勝で単独首位キープ

デイリースポーツ 7月29日(金)0時0分配信

 「プロレス・新日本」(28日、所沢市民体育館)

 エースが“梅雨明け”宣言だ!シングルリーグ戦「G1クライマック」Aブロックの4戦目が行われ、前回優勝の棚橋弘至が初白星を挙げた。

 左肩の故障が完治していない中、巨漢バッドラック・ファレのパワー殺法に圧倒された棚橋。それでも、最後はファレの必殺技バッドラックフォールを逃れると、一瞬の隙を突いての逆さ押さえ込みで逆転の3カウントを奪った。

 苦戦を物語るように、試合後はしばらく立ち上がれなかったが、ファンの大声援に応えてマイクを握ると「G1、1勝目!だいぶ出遅れましたけど、ここから全員まくります」と逆転の2連覇を宣言。さらに、久々のエアギターも披露した。

 インタビューでは「一時は全敗かと思うぐらい悪いことも頭をよぎったけど、世間の梅雨明けと同時に棚橋も梅雨明け宣言」とニヤリ。「ちょっくら2連覇してきます」と気分よさげに去って行った。

 その他の公式戦は、Aブロック単独トップの真壁刀義が天山広吉を下して開幕4連勝。SANADAは後藤洋央紀を、石井智宏はノアの丸藤正道を破ってそれぞれ2勝目。IWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカはタマ・トンガをねじ伏せて3勝目を挙げた。

最終更新:7月29日(金)0時37分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]