ここから本文です

【Euro FC】高谷裕之と契約、10月に元UFCファイターと激突

イーファイト 7月29日(金)11時53分配信

 ヨーロッパの新MMA(総合格闘技)団体「Euro FC」は、元DREAMフェザー級王者・高谷裕之(高谷軍団)との契約を発表。高谷は10月1日(土・現地時間)フィンランド・エスポーで開催される大会で、元UFCファイターのアラン・オマー(イラク)と対戦することが決まった。

【フォト】”アルゼンチンの虎”マレガリエの寝技に苦しむ高谷裕之

 Euro FCは今年4月にドイツで旗揚げされたMMAプロモーション。正式名称はEuropean Fighting Challenge(ヨーロピアン・ファイティング・チャレンジ)。ヨーロッパ全土を大会拠点としており、今年10月のフィンランド大会を皮切りに、来年2月11日にはチェコ、5月6日にはデンマークで大会を開催する。

 高谷は7月25日(月)自身のブログでEuro FC参戦決定を報告。「初ヨーロッパでビックリするくらい気合い入れて闘ってきます」と意気込みを綴った。

 ここ最近は「VTJ」や「パンクラス」などに参戦していた高谷。2014年から連勝を維持し、昨年大みそかの「RIZIN」では元DEEPバンタム級王者DJ.taikiを下すなど、健在ぶりをアピール。しかし、6月のパンクラスではナザレノ・マレガリエの寝技の前になすすべなく完封負けを喫しており、次戦は再起戦となる。

 対戦相手のオマーはUFC出場経験のある27歳のファイターで、MMA戦績は18勝5敗。勝ち星のうち6勝がKO・TKO、10勝が一本勝ち、さらに12勝が1R決着という決定力の高さを誇る。イギリスのMMA団体「BAMMA」の初代フェザー級王座に就いた実績を持つ。

 新天地で強豪を相手に再起戦を迎える高谷。オマーを下し、復活の狼煙を上げることが出来るか。

最終更新:7月29日(金)11時53分

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。