ここから本文です

クイーン+アダム・ランバート、追加公演が決定!

チケットぴあ 7月29日(金)10時5分配信

クイーン+アダム・ランバートの来日追加公演が9月21日(水)に東京・日本武道館で行われることが決定した。これは、すでに開催が発表されていた9月22日(木・祝)、23日(金)公演がソールドアウトした事から決まったもの。

クイーン+アダム・ランバートは、イングランドのロックバンド、クイーンのオリジナルメンバー、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラーに、アメリカの歌手、アダム・ランバートが加わったバンド。各国のフェスでヘッドライナーを務めているほか、これまで世界各地で70を超える公演を開催。ライブのチケットは軒並みソールドアウトを記録している。

チケットの一般発売に先駆けて、チケットぴあでは最速先行抽選プレリザーブを実施中。受付は8月7日(日)午後11時59分まで。

■クイーン+アダム・ランバート LIVE IN TOKYO 2016 追加公演
日時:9月21日(水)開場18:00 / 開演19:00
会場:日本武道館(東京都)
料金:SS席 40000円(グッズ付) / S席 16500円 / A席 14500円 / B席 12500円
※未就学児童は入場不可。

最終更新:7月29日(金)10時5分

チケットぴあ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。