ここから本文です

巨人が広島に完敗 村田真ヘッド「0点じゃ一生勝たれへんわ」

東スポWeb 7月29日(金)1時9分配信

 巨人が28日の広島戦(京セラ)に0―4で完敗。負けが許されない首位との直接対決を落とし、ゲーム差は再び10へと広がった。

 先発したエース・菅野智之(26)は7回3安打2失点も、またしても打線の援護がなく、今季5敗目。前日まで好調だった打線はこの日、一転して沈黙し、広島の福井、ジャクソン、中崎の継投の前に6安打で零封された。

 由伸監督が「ノーアウトからランナーが出ないとなかなかチャンスにならない。それでもチャンスがなかったわけではないのでね」と苦言を呈したように、初回から3回まで得点圏に走者を置きながら、あと一本が出なかった。

 この状況に村田真ヘッドコーチは「0点じゃ一生勝たれへんわ」と険しい表情。菅野になかなか勝ち星をつけられない展開に「何とか打たなアカン」と繰り返した。

最終更新:7月29日(金)1時9分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。