ここから本文です

【中国】製薬3社に4千万円の罰金、独禁法違反で

NNA 7月29日(金)8時30分配信

 中国国家発展改革委員会(発改委)は28日、独占禁止法(独禁法)に違反したとして製薬3社に対し総額260万3,823元(約4,100万円)の罰金を科すと発表した。3社は睡眠薬の一種であるエスタゾラムの価格を不当に調整するカルテルを結んでいた。
 罰金を科された3社は◇華中薬業(湖北省襄陽市)◇山東信誼製薬(山東省徳州市)◇常州四薬製薬(江蘇省常州市)――。
 中国でエスタゾラムの原薬生産を手掛けているのは3社のみ。2014年10月から原薬の外部への供給を停止して自社でのみ使用するようにし、錠剤の価格を15年以降にそれぞれ3~4倍につり上げていたという。

最終更新:7月29日(金)8時30分

NNA