ここから本文です

【香港】米大統領選、トランプ氏勝利は香港に打撃

NNA 7月29日(金)8時30分配信

 11月の米大統領選で共和党候補のドナルド・トランプ氏が勝利すれば、アジア経済にマイナスの影響をもたらし、香港はその打撃を最も受けやすい地域の一つだとアナリストはみている。28日付サウスチャイナ・モーニングポストが伝えた。
 アラバン・ビジネス・アドバイザリーのアラステア・ニュートン氏は、「もしトランプ氏が大統領になれば、中国を主な標的にする」との見方を表明。トランプ氏は大統領就任後、中国を「為替操作国」に認定し、高率の関税をかける方針を掲げている。米中間の貿易戦争は香港に大きな影響を与えるとの見方だ。
 28日付信報が伝えたところによると、野村グループのストラテジスト、梁守綸(アルバート・リョン)氏は27日、「香港は米中間のかなり多くのビジネスを結ぶ中継地点。貿易量が減少すれば、香港経済と金融市場に悪影響を与え、香港からの資金流出を招く可能性がある」と指摘した。

最終更新:7月29日(金)8時30分

NNA