ここから本文です

『スマッシュドラグーン』サービス終了、『ソウルサクリファイス』チームが開発したアクションRPGが閉幕

インサイド 7月29日(金)13時2分配信

マーベラスは、iOS/Androidアプリ『スマッシュドラグーン』のサービス終了を発表しました。

同じ色のコボックルを繋ぐアクションシステムや、仲間にしたモンスターに乗る、武器にする、装備するといったカスタマイズ要素を軸とする『スマッシュドラグーン』。共闘アクションとして好評を博した『ソウルサクリファイス』シリーズを開発したチームが手がけたことでも話題となった一作です。

本作は2016年4月28日に配信を開始しましたが、このたびサービスの提供終了が判明。終了日は、2016年8月31日の15時です。約4ヶ月で、その幕を閉じる形となります。なお、未使用の有償分の「オーブ」については、払戻し対応を実施するとのこと。詳細に関しては、公式サイトをチェックしてください。

■今後のスケジュール
・オーブ販売停止
2016年7月28日(木)18:00

・サービス終了
2016年8月31日(水)15:00

・払戻し対応申出期間
2016年9月1日(木) 15:00 ~ 2016年11月30日(水) 15:00まで

■未使用のオーブ(有償分)について
2016年8月31日(水)15:00時点で未使用の有償分のオーブにつきましては、払戻し対応を行わせていただきます。

※今後予定されている「未使用のオーブ(有償分)の払戻し対応」の際、ご本人様確認をするためには、事前に【データ連携】行っていただく必要がございます。サービス終了後はデータ連携が行えなくなりますので、必ず事前に【データ連携】を行ってください。


(C)Marvelous Inc.

最終更新:7月29日(金)13時2分

インサイド