ここから本文です

【シンガポール】無印が中心部に10号店オープン、カフェ併設

NNA 7月29日(金)8時30分配信

 総合雑貨店「無印良品(MUJI)」を展開する良品計画は28日、シンガポール中心部にある複合施設ラッフルズ・シティーに国内10店舗目を開店した。国内2号店となる飲食店「カフェアンドミールMUJI」を併設している。
 店舗の総面積は約1万600平方フィート(約985平方メートル)で、小売りスペースと飲食店スペースがそれぞれ約8,700平方フィート、1,990平方フィートとなっている。
 新店舗では、衣服のコーディネートを提案するスタイリングアドバイザーやインテリアアドバイザーを置き、客からの相談に対応する。また、カーテンやソファカバー、ラグの素材やデザイン、サイズ、色をカスタマイズできるサービスも提供する。
 併設するカフェアンドミールMUJIでは70席を設け、チキン南蛮丼などのラッフルズ・シティー限定メニューのほか、しょうゆやパルメザンチーズ、サンショウで味付けしたフレンチフライといった新メニューも展開する。営業時間は午前10時~午後10時。
 良品計画の2016年2月期の連結決算は、純利益が前期比30.6%増の217億1,800万円、売上高が18.2%増の3,075億3,200万円だった。海外の売上高が全体に占める割合は約3割で、特に中国をはじめとするアジア事業が拡大。シンガポールでは、年間2店舗のペースで店舗を増やしている。

最終更新:7月29日(金)8時30分

NNA