ここから本文です

阪神・青柳が今季3勝目 本拠地初白星も反省しきり

東スポWeb 7月29日(金)1時16分配信

 阪神・ドラフト5位の新人・青柳晃洋投手(22)が28日のヤクルト戦(甲子園)で6回途中4失点と苦しみながらも今季3勝目をマークした。

 本拠地・甲子園でうれしい初白星となったが、青柳は「(6回の3者連続四球で)後ろの投手に迷惑をかけてしまった。申し訳ないです。自分のリズムを見失ったんです」と反省しきりだ。

 母親は現役のヤクルトレディで、実兄もヤクルト社員の“ツバメ党家族”に育っただけに、“手加減”したわけではないのだが…。

 金本監督は「これも経験。また同じことがあればどう対処するか。成長したところを見たい」と奮起を促した。

最終更新:7月29日(金)1時16分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報