ここから本文です

さくらインターネット、Webコンテンツのキャッシュ配信サービス「ウェブアクセラレータ」のβテスト実施

Web担当者Forum 7月29日(金)9時6分配信

インターネットデータセンター事業のさくらインターネットは、「さくらのクラウド」の新オプションサービスとして「ウェブアクセラレータ」を開発し、オープンβテストを7月28日から9月30日まで実施する、と7月28日発表した。正式サービス開始は10月1日を予定している。ウェブアクセラレータは国内向けのWebコンテンツ配信サービスで、オリジンサーバーの内容をキャッシュ配信し、Webサイトのアクセス集中による表示速度の低下やサーバーダウンを防ぐ。

ウェブアクセラレータは、さくらのクラウドのコントロールパネルから登録できるため、スムーズ利用開始できる。総計722Gbps以上のバックボーンを利用し、国内のデータセンターに設置した複数のWebサーバーから高速にコンテンツを配信。HTTPやHTTPSのほか、HTTP/2にも対応するため、高速配信を実現することができる。「ウェブアクセラレータ」オープンβは、配信可能なコンテンツに制限がなく、キャッシュファイル制限は1ファイルあたり200MiB、最大キャッシュ保持期間は7日となっている。料金はβテスト期間中は無料で、正式サービスはデータ転送量による従量課金を予定している。

最終更新:7月29日(金)9時6分

Web担当者Forum

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]