ここから本文です

ビートルズ記録映画の予告解禁、シェイ・スタジアム公演4Kリマスター映像の上映決定

映画ナタリー 7月29日(金)4時0分配信

ザ・ビートルズの公式ドキュメンタリー「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years」の予告編がYouTubeで公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、ビートルズが1963年から1966年までに巡ったライブツアーの模様を集めたもの。「ビューティフル・マインド」のロン・ハワードが監督を務めた。

YouTubeにて公開された予告編には、ビートルズの楽曲に乗せて、当時20代のメンバーたちのお茶目な姿が映し出される。また1966年の来日時の映像やポール・マッカートニーが「4人は一心同体でお互いを助け合ってた。とても強い絆だった」と振り返る場面も。

なお劇場上映時には、本編に加えて1965年にアメリカのシェイ・スタジアムで行われたコンサートの映像が4Kリマスター版でスクリーンにかけられることが決定した。

「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years」は9月22日より東京・角川シネマ有楽町ほか全国で公開。



(c)Apple Corps Limited.

最終更新:7月29日(金)4時0分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。