ここから本文です

加山雄三 アルバム50周年で原点回帰 ファンの声受けLP盤で復刻

デイリースポーツ 7月29日(金)6時59分配信

 歌手・加山雄三(79)が28日、都内で1stアルバム発売50周年記念復刻LP盤の発売記念イベントを行った。1966年発売のアルバム「加山雄三のすべて~ランチャーズとともに」「恋は紅いバラ~加山雄三アルバム」は日本のポップスとロックの原点と称される名盤で、ファンの「LP盤のまま復刻してほしい」との声を受けて復刻された。

【写真】若大将が東京五輪での金獲得へ秘策?

 限定60人のファンを前に「恋は紅いバラ」をギター1本で熱唱した加山は「あの頃は50年たっても歌っているとは思わなかった。振り出し、初心に帰って頑張れ!との天からの言葉だ」と感慨深げ。LP盤復刻には「音感が、全体的に丸みがある。家にはプレーヤーがない。改めて買わないと」と語った。

 今秋には「加山雄三絵画展」を東京と大阪で開催する。

最終更新:7月29日(金)8時23分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。