ここから本文です

ほくほく線の車両が『移動パン屋』に 8月21日に「列車の市」開催

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 7月29日(金)13時37分配信

 ほくほく線を運行する北越急行は25日、8月21日に「ほくほく列車の市」を開催すると発表した。

 この催しは、魚沼地域で毎月「マルシェ=市」を開いているナナシのマルシェ事務局が主催するもので、列車の車内でパンやお菓子の販売を行う「パン列車」をほくほく線内で運行するほか、十日町駅構内では手作り品の販売が行われる。

 「パン列車」は、十日町や魚沼など地元でパンの販売を行う10店から出品する予定で、十日町駅では8時53分から9時53分まで、六日町駅で10時08分から11時28分まで、まつだい駅で11時52分から13時12分まで停車して、それぞれパンを購入できる。手作り品の販売では23店舗が並ぶ予定で、小物や雑貨などが販売される。

 また、六日町駅では古本のフリーマーケット「一箱古本市」が行われる。

 詳しくは、ナナシのマルシェ事務局 http://uonumarche.com/

最終更新:7月29日(金)13時37分

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ