ここから本文です

【ベトナム】池田泉州銀行、HD銀と業務提携

NNA 7月29日(金)8時30分配信

 池田泉州銀行(大阪市)は27日、HD株式商業銀行(HDバンク)と業務協力協定を締結したと発表した。池田泉州銀行がベトナムの銀行と提携するのは、ベトコムバンクに続き2行目となる。ハノイに本店を置くベトコムバンクに加え、ホーチミン市に本店を置くHDバンクと業務提携することで、ベトナムの2大都市をカバーする。
 池田泉州銀行は、「HDバンクは、当行取引先がベトナム国内で最も多く進出しているホーチミン市に豊富なネットワークを有している」と、提携に至った背景について説明。両行は業務協力協定に基づき、ホーチミン市で事業を展開する企業や進出を検討する企業に対して、ベトナムの現地情報や投資環境に関する情報、口座開設および外国為替などの現地金融サービスを提供するほか、職員の相互派遣を含む人的交流で提携する。
 HDバンクは1989年の設立。総資産は2014年12月時点で99兆5,246億ドン(現在のレートで44億6,270万米ドル、約4,679億円)だった。
 池田泉州銀行はベトナムに加え、中国、台湾、韓国、タイ、インドネシア、シンガポール、フィリピン、インドなど計12カ国・地域に現地銀行のネットワークを持つ。

最終更新:7月29日(金)8時30分

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。