ここから本文です

マット・デイモン、俳優を1年間休業へ

cinemacafe.net 7月29日(金)13時45分配信

マット・デイモンが俳優を1年間休業するとアメリカのTV番組で語った。

8月に『ボーン』シリーズ最新作『ジェイソン・ボーン』(10月7日(金)公開)のプロモーションで来日予定のマットだが、このところ休みなく映画出演が続いていた。撮影には、基本的に妻と4人の娘たちを同行するが、子どもたちを世界中連れ回す生活を一段落させたいという。

【写真】マット・デイモン/フォトギャラリー

マットは「4本続けて撮影して、もう1本撮影する作品がある。家族はみんな明るいし、旅を楽しんでいるけど、僕としては今年の仕事を終えて1年間休み、家族のために過ごすのを楽しみにしている」と「Today」で語った。

映画出演のオファーが来ると、家族が撮影に同行できるのを条件に引き受けるというマット。「すごい冒険になるときもある。去年は中国に半年間暮らしたし、『ジェイソン・ボーン』ではロンドンに滞在した。家族にとっては大旅行になった」と言う。同行が不可能な場合は2週間に1度は家族と会う時間がとれることを条件にするそうだ。

15歳の長女を筆頭に、9歳、7歳、そして末娘は5歳。来年は彼女たちとゆっくり過ごす1年になりそうだ。

最終更新:7月29日(金)13時45分

cinemacafe.net