ここから本文です

【高校野球2016夏】地方大会残り1府4県、愛知・福岡の決勝カード決定

リセマム 7月29日(金)16時21分配信

 7月29日、第98回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)地方大会のうち、愛知と福岡の準決勝が行われた。愛知は愛工大名電-東邦、福岡は九州国際大付-福岡工大城東が明日7月30日の決勝で対決する。地方大会代表校の決定は、残すところ同2県と大阪府と神奈川県のみとなった。

7月29日(金)16:15時点の地方大会結果状況(47都道府県・ブロック別表示一覧)

 愛知大会準決勝は7月29日、岡崎市民球場で行われた。愛工大名電-西尾東は3対1で愛工大名電に白星。栄徳-東邦では、7回裏で3点を得た東邦が制した。同じく福岡大会準決勝は、北九州市民球場で開催。真颯館-九州国際大付では前年福岡大会優勝校の九州国際大付が7回コールドで勝利。福岡第一-福岡工大城東では、延長10回の熱戦の末、福岡工大城東が1-2で決勝へ駒を進めた。

 地方大会は残すところ7月30日の愛知・福岡の決勝と大阪・神奈川の準々決勝、7月31日の大阪・神奈川の決勝のみ。第98回全国高等学校野球選手権大会は、8月7日から21日まで(雨天順延)、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開催する。朝日新聞と朝日放送では、大会期間中に速報や試合動画などの情報を随時配信予定。地方大会の結果や詳細も掲載中。

《リセマム 佐藤亜希》

最終更新:7月29日(金)16時21分

リセマム