ここから本文です

松坂桃李が緑髪&タトゥーのバンドマンに!主演作「キセキ」場面写真初披露

映画.com 7月29日(金)11時0分配信

 [映画.com ニュース]  顔出しをしない4人組音楽グループ「GReeeeN」の楽曲「キセキ」の誕生秘話を映画化した「キセキ あの日のソビト」で、主演・松坂桃李扮するJINをとらえた場面写真が初披露された。グリーンの髪、口ひげ、ピアス、タトゥーをした、かつてのバンドマン時代を見ることができる。

 GReeeeNの全楽曲をプロデュースするJINと、弟でリーダーのHIDE(菅田将暉)の実話を基に、「海街diary」「海よりもまだ深く」などで助監督を務めた兼重淳監督のメガホンで実写化。ダブル主演の松坂と菅田は、「王様とボク」「麒麟の翼 劇場版・新参者」「ピース オブ ケイク」に続き4度目の共演だが、初めて兄弟役で顔をそろえる。

 自身の提案により、髪を緑色に染め上げたという松坂。主演にあたり、実際にJINと会った感想を「人を惹きつけ、運気を上げてくれそうな“パワースポット”のよう」と語り、「そんな魅力的で、かつ実態が明かされていない実在の人物を演じることに、責任を感じます」と明かしている。

 「キセキ あの日のソビト」は、JINとHIDEが仲間とともに「自分のやりたいこと」「進むべき道」を見つけ出し、前へと進んでいく姿を描いた。小林薫、麻生祐未、平祐奈らが脇を固めている。2017年新春に全国公開予定。

最終更新:7月29日(金)11時0分

映画.com