ここから本文です

「主役は俺様だぁー!!」 『ガンスリンガー ストラトス3』片桐鏡磨誕生日記念イベントの模様をリポート

ファミ通.com 7月29日(金)12時2分配信

文・取材・撮影:ライター マンモス丸谷

●公式鏡磨様がファンと触れあう
 2016年7月28日、東京カルチャーカルチャーにて、スクウェア・エニックスのアーケードゲーム『ガンスリンガー ストラトス3』(以下『ガンスト3』)のイベント 、“片桐鏡磨誕生日記念イベント「主役は俺様だぁー!!」”が行なわれた。ここではその模様をお届けする。

 2012年の稼動スタートから、コンスタントな全国大会の開催をはじめ、さまざまな趣向を凝らせたイベントが実施されている『ガンスト』シリーズ。この日7月28日は、初代『ガンスト』からプレイヤーキャラクターとして登場している片桐鏡磨の誕生日!
 ……ということで、”片桐鏡磨誕生日記念イベント「主役は俺様だぁー!!」”が行なわれた。
 イベントに出演したのは、誕生日を迎える当の本人(?)、公式鏡磨様に、アシスタントとして公式しづね、そして公式鏡磨様の”中の人”、西田雅一さんと縁深く、『ガンスト』シリーズのキャスティングにも関わったアライズプロジェクトの菅谷さんが司会として登場。昨年行なわれた“鏡磨とステーキを食べる会”に比べ会場のキャパシティがアップしたことにより、食事を楽しみながら出演者のお題に沿ったトークを聞いたり、来場したファンも参加するコーナーも用意された。

 最初に行なわれたコーナーは、“俺の質問に答えやがれ”。公式鏡磨様が引いたクジの番号を持った来場者に、公式鏡磨様が逆に質問していくという内容、公式鏡磨様は当たった人の出身地や『ガンスト3』での使用キャラクターなどを聞き、それを“西田雅一さんと”付き合いの長い、菅谷さんが広げていくというスタイルで進行していった。

 続いて行なわれたのは、”お前らの悩みを俺様が解決するっ!”。その名の通りお悩み相談のコーナーでは、比較的重めな人間関係の話題には公式鏡磨様が真摯に考えて回答。公式鏡磨様が苦手な恋愛系の相談には、公式しづねが熱い持論を展開してサポート。出演者全員がプレイしていなかった『ポケモンGO』の相談「ヤドンが捕まりません!」については、来場者から多くの出現場所情報が寄せられ、無事に解決した。

 休憩を挟んで行なわれた最後のコーナーは、来場者が5人前後のチームにわかれ、出されたお題に対して公式鏡磨様と同じ解答を答えるという連想ゲーム、“お前ら仲良くクロスリンクしたらどうだ!?”。このコーナー内での公式鏡磨様は、ゲーム内のエキセントリックな言動が目立つゲーム内の片桐鏡磨を思い出したのか(?)、珍回答を連発。そのため最多正解数のチームが「2問」で並ぶ結果に。最後は公式鏡磨様とのジャンケンにより勝利チームが決定し、優勝チームには西田さんのサイン色紙がプレゼントされた。

 “お前ら仲良くクロスリンクしたらどうだ!?”の優勝チームが決定すると、予定を超えるボリュームで行なわれたイベントもいよいよ終了。8月中旬に新宿アルタで”ストラトスショップ”が期間限定でオープンするという情報が発表されたのち、会場全員でのハッピーバースデートゥーユーの合唱で、イベントはお開きとなった。

最終更新:7月29日(金)12時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。