ここから本文です

YOUNG JUJU、MASS-HOLEプロデュース曲「The Way」MVをYouTubeで公開

CDジャーナル 7月29日(金)16時22分配信

YOUNG JUJU、MASS-HOLEプロデュース曲「The Way」MVをYouTubeで公開

YOUNG JUJU、MASS-HOLEプロデュース曲「The Way」MVをYouTubeで公開

 ATOM ON SPHERE、BAD HOP、Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)、NATURE DANGER GANG、LEARNERS、THE THROTTLEなど多種多様なアーティストが並び、7月29日(金)深夜に開催される東京・新宿 LOFTの40周年アニヴァーサリー・イベント〈東京STREET2016〉。その出演ラインナップの一組であるヒップホップ・クルー、KANDYTOWNに在籍するラッパー / モデルのYOUNG JUJUが、新作ミュージック・ビデオ「The Way」をYouTube(youtu.be/ZOjV7r5k4j8)で公開しました。MASS-HOLE(MEDULLA)がプロデュースを手がけ、無頼なクールネスを感じさせる楽曲とリンクするようにモノクロで統一された映像は、KANDYTOWN作品を多く手がけているクリエイター・チームTHE TAXi FILMSによるもの。

 YOUNG JUJUは、6月にタワーレコード独占で1,000枚限定限定シングルとして販売されたプレ・デビュー作「The Way」に続き、ソロ・デビュー・アルバム(タイトル未定)を9月14日(水)にリリース。アルバムにはIO、DONY JOINTといったKANDYTOWNのメンバーほか、ヒップホップ・ユニットFla$hBackSからFEBB、jjjが参加予定です。

最終更新:7月29日(金)16時22分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。