ここから本文です

ホスト片山晋呉が1回戦敗退 初出場の時松隆光は金星

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月29日(金)14時59分配信

◇国内男子(ツアー外競技)◇ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯 初日◇恵庭CC(北海道)◇6988yd(パー72)

【画像】「もしかして」なるか、前週初優勝の時松隆光

優勝賞金1億円をかけて1回戦の16マッチが行われ、前週の「ダンロップ・スリクソン福島オープン」でツアー初優勝を飾った大会初出場の時松隆光が、前年優勝の武藤俊憲を延長までもつれこんだ19ホール目にバーディを奪って下し、2回戦進出を決めた。

過去2年連続でベスト4に入り、今年からネスレ日本の正社員として臨んだ近藤共弘は、一昨年の大回大会優勝の松村道央に2&1(1ホールを残して2UP)で敗退。藤田寛之は初出場の小林伸太郎に4&3、谷口徹は重永亜斗夢を3&2で破り、ベテランの名手2人が若手の挑戦を退けた。

ホストプロで前年は決勝戦で敗れた片山晋呉は、最終組で深堀圭一郎と対戦。序盤からアップを広げられ、劣勢の流れのまま3&2で敗退した。

2日目の30日(土)に2回戦(8マッチ)と3回戦(4マッチ)を実施し、最終日の31日(日)に準決勝と決勝を行う。

<1回戦の勝敗>
●武藤俊憲 19H 時松隆光○
●近藤共弘 2&1 松村道央○
○藤田寛之 4&3 小林伸太郎●
○薗田峻輔 2UP 高山忠洋●
○片岡大育 20H 小池一平●
●市原弘大 2&1 小平智〇
●重永亜斗夢 3&2 谷口徹○
●矢野東 2UP 山下和宏○
○塚田陽亮 2&1 手嶋多一●
○永野竜太郎 4&3 平塚哲二●
●藤本佳則 4&3 川村昌弘○
●宮本勝昌 6&4 小田龍一○
●宮里優作 1UP 小田孔明○
●竹谷佳孝 2&1 稲森佑貴○
○今平周吾 4&2 星野英正●
●片山晋呉 3&2 深堀圭一郎○

最終更新:7月31日(日)17時32分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)