ここから本文です

<米軍ヘリパッド>中谷防衛相「立木伐採なし」 金網は沖縄県と調整

沖縄タイムス 7月29日(金)12時52分配信

 【東京】中谷元・防衛相は29日の会見で、米軍北部訓練場のヘリパッド建設に関する林野庁との協議について「立木を伐採する必要性は生じていないため、沖縄森林管理署長の承認は受けていない」と説明した。工事用道路として使用する必要があり、沖縄森林管理署長から国有林野の使用承認は14日に受けたという。
 沖縄防衛局が県道70号に設置し、県が指導した金網については「道路交通法の範囲でできると考えていたが、県から指摘があった。法律上の手続きについていま県と調整している」と述べた。
 建設に反対する市民が設置したテントを撤去した根拠については「防衛省設置法に基づき、着陸帯の移設工事の実施、米軍に提供している施設区域の管理を行う上で必要な措置を講じた」とした。

最終更新:7月29日(金)12時52分

沖縄タイムス