ここから本文です

藤田恵名のセクシーグラビアが彩る「EVIL IDOL SONG」主題歌入りミニアルバム

映画ナタリー 7月29日(金)9時0分配信

「へんげ」の大畑創が監督を務める「EVIL IDOL SONG」。本作の主題歌を収めた藤田恵名によるミニアルバムのジャケットビジュアルが公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

8月20日から東京・キネカ大森ほかにて実施される特集上映「第3回夏のホラー秘宝まつり2016」の中でスクリーンにかけられその後全国で順次公開される「EVIL IDOL SONG」は、歌で人を殺す能力を持ったアイドルが巻き起こす混乱を描いたパニックホラー。シンガーソングライターとしてだけではなくグラビアアイドルとしても活動する“シンガーソングラドル”の藤田が映画初主演を務める。

8月24日に発売される映画と同名のミニアルバムのジャケットには裸で寝転ぶ藤田の姿が。封入されるブックレットには藤田のセクシーなグラビアが収録される。

ミニアルバム「EVIL IDOL SONG」
2016年8月24日(水)発売発売元:キングレコード価格:2160円

収録楽曲
01. EVIL IDOL SONG02. こぼれるハイライト03. あの子の諸事情04. カナリア05. あまいわな

第3回夏のホラー秘宝まつり2016
2016年8月20日(土)~9月9日(金)東京都 キネカ大森料金:新作 1500円 / 旧作 1100円<上映作品>「EVIL IDOL SONG」「『超』怖い話」「The Room」「バニー・ザ・キラー」「サウスバウンド」ほか

(c)2016 キングレコード

最終更新:7月29日(金)9時0分

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。