ここから本文です

沖縄県警、儀武陣営の選挙運動員を逮捕 ポスター掲示に報酬5千円供与

沖縄タイムス 7月29日(金)14時54分配信

 沖縄県警捜査二課は29日、参院選候補者の選挙ポスターを掲示する運動の報酬として現金5千円を供与したとして、おおさか維新の会から比例代表で立候補した儀武剛氏の選挙運動員で会社役員の男(61)を公職選挙法違反(日当買収)容疑で逮捕した。現金を受け取った60代~70代の運動員の男3人も同日、同容疑で逮捕した。同課は「捜査に支障が出る」として、4人の認否を明らかにしていない。
 捜査二課によると、容疑者は6月24日、電柱や街路樹などに選挙ポスターを貼った3人に対し、沖縄市園田の事務所で現金5千円を支払った疑いがもたれている。

最終更新:7月29日(金)14時54分

沖縄タイムス