ここから本文です

チラシ表面が“映画史上初”の全面シール仕様に!「モンスターストライク」チラシ配布

映画.com 7月29日(金)12時0分配信

 [映画.com ニュース] 累計利用者数3500万人以上を誇る人気ゲームアプリ「モンスターストライク」の劇場版長編アニメ「モンスターストライク THE MOVIE」の“シールチラシ”が、7月30日から全国の劇場で配布される。B5サイズのチラシ表面が丸ごとシール仕様になっており、全国拡大公開のアニメ映画としては初の試みとなる。

チラシをめくるとそこには?「モンスターストライク THE MOVIE」チラシ画像はこちら!

 2013年にリリースされた「モンスターストライク」(モンスト)は、15年10月にオリジナルアニメがYouTubeで配信。アニメ内の謎解きとゲームが連動する仕掛けがファンの心をつかみ、16年7月16日時点で累計再生回数約8000万回を突破した。オリジナルアニメに続く展開として映画化が決定し、テレビアニメ「ハイキュー!!」「僕だけがいない街」を手がけた岸本卓が脚本を執筆し、「ガンスリンガー ストラトス」の江崎慎平が監督を務める。

 全面がシール仕様となっているチラシの表面には、YouTube版でおなじみのモンスター・オラゴンほか9種のモンスターが描かれている。シールをはがすと、人気モンスターの限定イラストが登場する仕組み。また裏面では主人公のレン、仲間の葵、明、皆実の幼少期とおぼしき姿が描かれており「それは友情の記憶をたどる旅」というキャッチコピーからも、劇場版ではメンバーの過去に踏み込んだ物語が展開するのか、ファンの期待を高めるものになっている。

 「モンスターストライク THE MOVIE」は、「モンスト」が誕生したばかりの日本が舞台になるという。「妖怪ウォッチ」のテレビシリーズと映画版をヒットに導いた加藤陽一が、YouTube版に引き続きストーリー構成を務めている。12月10日から全国公開。

最終更新:7月29日(金)16時18分

映画.com