ここから本文です

SCANDAL バンド結成10周年記念ライブのための新曲『テイクミーアウト』/インタビュー

エキサイトミュージック 7/29(金) 15:45配信

 
■SCANDAL/New Single『テイクミーアウト』インタビュー(1)

7月27日にSCANDAL の通算23枚目となるシングル『テイクミーアウト』がリリースされた。今作は、この夏に行われるバンド結成10周年ライブで披露することを念頭において作られた楽曲だという。

「これは8月21日の(10周年記念)野外ライブに向けて、ライブ曲というものをもう一度作りたくて作った曲なんです。これまでのSCANDALのライブ曲って、私は割とユニセックスなものが多かったと思ってるんですけど、この曲にはすごく女性らしさがある。ライブ曲とは言っても、ひと味違う見せ方ができる曲かなと思っています」(HARUNA/Vo. & G.)

作詞はRINAが担当した。

「最初に、サビでパーン!と汗が飛び散って、野外フェスでみんなで大騒ぎしているっていうイメージをメンバーで共有したんです。あの景色が作れるような曲にしたいねって話をした上でMAMIがメロディーを1コーラス作ってくれたんですけど、もうまさに夏の蜃気楼の感じとか、ペットボトルに付いてる水滴とかのイメージが広がって。そのメロディーから呼ばれる歌詞を書いていきました。最近はワールドツアーの影響もあって、海外から見る日本というのを感じる機会が多かったんですね。日本のガールズバンドである意味みたいなところを考え直す機会でもあったので、そういうオリジナリティーのある歌詞を書きたいなと思い、ちょっとオリエンタルな要素も取り入れました」(RINA/Dr. & Vo.)

SCANDAL 結成10周年を記念した野外イベント【SCANDAL 10th ANNIVERSARY FESTIVAL『2006-2016』】は、8月21日に、バンド結成の地・大阪の泉大津フェニックスにて開催される。
(取材・文/山田邦子、構成/編集部)
※このインタビューの全文は後日掲載予定。

最終更新:7/30(土) 15:30

エキサイトミュージック