ここから本文です

マンCのMFナスリ、“太りすぎ”で試合出れず

ISM 7月29日(金)11時56分配信

 マンチェスターC(イングランド)のペップ・グアルディオラ監督は28日、フランス代表MFサミル・ナスリがプレシーズンの試合に出場していないのは、体重オーバーが理由と述べた。

 EURO2016のフランス代表メンバーに含まれなかったため、通常のカレンダーに従って休暇を過ごし、プレシーズントレーニングに頭から参加しているナスリ。しかしここまで親善試合には一度も出場しておらず、5月以来試合を経験していない。

 この状況についてグアルディオラ監督は「サミルは、オーバーウエイト気味で休暇から戻ってきた。しかし今は、ずっと良い状態になっている」と、これまでナスリのコンディションが整っていなかったと述べた。

 指揮官はさらに「今もまだ少し体重オーバーだ。昨シーズン、彼はオーバーウエイトの状況で、負傷によりシーズンを棒に振った。それは避けたい」とコメント。2週間もすればさらに体重が落ちているだろうと語っている。(STATS-AP)

最終更新:7月29日(金)11時56分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。