ここから本文です

永井花奈、結果も相手も「気にせず」プロテストトップ合格!

ゴルフ情報ALBA.Net 7月29日(金)18時10分配信

<LPGA 最終プロテスト 最終日◇29日◇周南カントリー倶楽部(6,599ヤード ・パー72)>

21人の合格者はこちらから!どこよりも早くチェック!

 山口県の周南カントリー倶楽部を舞台に開催されていた、女子の最終プロテスト。4日間の競技を終えトータルイーブンパー18位タイまでの21名が合格、晴れてLPGAの会員となった。トップ合格はトータル9アンダーでフィニッシュした永井花奈。
 

 この日は出だしの1番で5メートルを入れてバーディ発進。これで「楽になりました」と前半で1つ伸ばして折り返すと、バックナインでは2つスコアを伸ばし“69”でホールアウト。2位から出たが逆転で1位合格を決めた。

 トップで通過すると今季のレギュラーツアー14試合の出場権が与えられる。2位と1位には大きな差が差が存在するが、永井は決してトップを狙っていたわけではないという。それよりも結果や相手のことを「気にせずにできた」のが、この結果につながったようだ。

 「出るからには勝ちたいです。けど、自信はないですね(笑)まだまだな部分があるけど、全力でやっていきたい」。残りの試合でシード権を獲得できれば最高だろうが、「半分(の試合数で)取ろうとするのがおかしい」と気負わずに臨む意向だ。

 プレッシャーがかかるプロテストも、周囲を気にせず自分のプレーに集中することで乗り切った永井。これから本格的に始まる“プロ人生”も周囲に惑わされることなく、自分の道を突き進む。

(撮影:岩井康博)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:7月29日(金)18時10分

ゴルフ情報ALBA.Net