ここから本文です

<ポケモンGO>素朴な疑問 そもそも「ポケモン」って?

まんたんウェブ 7月29日(金)16時15分配信

 22日に国内でもサービスがスタートした「ポケットモンスター」の新ゲームアプリ「ポケモンGO」。従来のポケモンファンの枠を超えて、子供から大人まで幅広い世代にわたってプレーする姿が数多く見られ、既に社会現象化している。にわかポケモンプレーヤーや興味はあるけどまだプレーしていないという人のために、いまさら聞けない「ポケモンGO」の素朴な疑問に答えます。今回は「そもそもポケモンって何?」です。

【写真特集】いきなり大人気 これがポケモンGOだ!

 Q:今回「ポケモン」を初めて遊びます。アニメなどでよく見る黄色くて、可愛らしく、「ピカッ」という生き物が「ポケモン」だよね。

 A:「ポケモン」は大人気ゲームやアニメのタイトル「ポケットモンスター」の略称で、作中に登場する架空の生物の総称でもあります。黄色くて、可愛らしいキャラクターは「ピカチュウ」という種類のポケモンになります。ちなみに、ゲームソフトや、カードゲーム、アニメ作品のプロデュースや関連キャラクターグッズの販売、全国に10店舗あるポケモンセンターの運営などをしている会社名も「株式会社ポケモン」になります。海外でのタイトルは「POKEMON」です。

 Q:ゲームの「ポケモン」って?

 A:1996年に任天堂の携帯ゲーム「ゲームボーイ」向けに発売された「ポケットモンスター 赤・緑」が第1作で、プレーヤーはトレーナーとなり、さまざまなポケモンを捕獲・育成しながら他のトレーナーたちとバトルを繰り広げていくRPGで、ポケモン同士を交換して収集するシステムが子供たちに受けて、合計25タイトルが発売され、シリーズ累計2億100万本以上、関連ソフトを含めると累計2億8000万本以上が全世界で販売されています。20周年となる今冬には新作「ポケットモンスター サン・ムーン」が、ニンテンドー3DS向けに発売される予定です。

 Q:アニメは?

 A:1997年4月にテレビアニメがスタートし、現在も放送中で、世界95カ国・地域で放送されています。98年から始まった劇場版は毎年夏に公開され、18作目までのシリーズ累計観客動員数は7200万人を突破、興行収入も約767億円を記録しています。

1/2ページ

最終更新:7月29日(金)18時16分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。