ここから本文です

ZEN-LA-ROCK、新作『ぼくの夏休み2016』のリリース・パーティを開催

CDジャーナル 7月29日(金)16時22分配信

 韓国のラッパー・KIRINをフィーチャーした昨年のEP『THE FUNKLUV』が好評となっているZEN-LA-ROCKが、ヘアスタイルも新たに真骨頂ともいうべき新作『ぼくの夏休み2016』(ANI-025 1,000円 + 税)を7月27日にリリース。YouTube(youtu.be/kFVKq5r0KDA)ではミュージック・ビデオも公開されています。

 同楽曲は、77 KARAT GOLD(grooveman Spot + Sauce81)にも参加しているというBobby Bellwoodをゲスト・ヴォーカルに迎え、新鋭クルーY2FUNXのSam is Ohmによるプロデュースのもとで制作された甘酸っぱいサマー・チューン。最新作『VIBRATION』が話題のTOKYO HEALTH CLUBをフィーチャーした「黄昏LOVIN'」、grooveman Spotによる鎮座DOPENESS、サイプレス上野との「Tropical Triangle」のリミックス・トラックも収録されています。スタジオ石(Mr.麿 + MMM / stillichimiya)が監督の務めたタイトル・トラックのミュージック・ビデオにはZEN-LA-ROCKが学生服(夏服)スタイルで登場するほか、女子高生役で中尾有伽とnanaが出演。某ビッグネームもファミリーでカメオ出演しています。

 また、同作の発売を記念したリリース・パーティが8月14日(日)、東京・恵比寿 BATICAにて開催されることも決定。スペシャル・ゲストの出演も予定されています。なお、当日はエントランスにて『ぼくの夏休み2016』のCDまたはiTunes画面を提示すると入場料500円オフ。詳しくはオフィシャル・サイト(www.zenlarock.com)にてご確認ください。

最終更新:7月29日(金)16時22分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。