ここから本文です

県外大進学の「給付型奨学金」 来月12日受け付け開始

琉球新報 7月29日(金)12時47分配信

 沖縄県が創設した経済的な理由で県外大学への進学が困難な生徒を支援する給付型奨学金「沖縄県県外進学大学生奨学金」について、県教育委員会は25日から募集を開始した。県教委のホームページで募集要項を公表している。申し込み・各高校の推薦は8月12日から9月12日まで。書類選考、面接などを経て10月末ごろに内定者を決める。

 採用予定者は25人程度で、年度内に30万円以内の入学支度金、入学時から月額7万円以内を給付する。対象大学は文部科学省がスーパーグローバル大学に指定する県外の35校。

 対象は2016年度に県内の高校(特別支援学校高等部、専修学校高等課程含む)に在学する3年生で、保護者が出願時に県内に3年以上住所を有し、他の給付型奨学金を受けない者。また、学習成績が5段階評価で平均評定値4・0以上で、家計支持者の前年の収入から特別控除などを差し引いた額が一定の基準以下であることなどが要件。

 提出書類は奨学生願書や成績証明書、保護者の所得証明書などのほか、学校からの推薦書も必要。

 同奨学金について、県教委は26日には宮古地区、27日に八重山地区、28日には本島の高校の担当者向けの説明会を開いた。26日に宮古島市の宮古合同庁舎で開かれた説明会では、参加者から「推薦したい生徒が複数いる場合、大学と成績、家計どれを優先して選べばいいか」などと質問が相次いだ。

 詳しい問い合わせは県教育庁教育支援課(電話)098(866)2711。

 指定大学は次の通り。
▽北海道大
▽東北大
▽筑波大
▽東京大
▽東京医科歯科大
▽東京工業大
▽名古屋大
▽京都大
▽大阪大
▽広島大
▽九州大
▽慶応義塾大
▽早稲田大
▽千葉大
▽東京外国語大
▽東京芸術大
▽長岡技術科学大
▽金沢大
▽豊橋技術科学大
▽京都工芸繊維大
▽岡山大
▽熊本大
▽国際教養大
▽会津大
▽国際基督教大
▽芝浦工業大
▽上智大
▽東洋大
▽法政大
▽明治大
▽立教大
▽創価大
▽立命館大
▽関西学院大
▽立命館アジア太平洋大

琉球新報社

最終更新:7月29日(金)12時47分

琉球新報