ここから本文です

ヤクルト3連敗で最下位転落 昨季Vチームが…小川自己ワースト9失点

デイリースポーツ 7月29日(金)6時59分配信

 「阪神10-5ヤクルト」(28日、甲子園球場)

 悪夢のようだった。また投手陣が炎上し、ヤクルトが痛恨の3連敗。4位から一気に最下位に転がり落ちた。

 大黒柱の小川が背信投球だ。1-0の四回に突然、崩れた。原口の適時打で同点に追いつかれ、ゴメスに決勝2ランを浴びるなど、あまりにも簡単に勝ち越しを許した。立ち直ることもできず、5回を自己ワーストの9失点で降板。真中監督は「踏ん張るところで踏ん張れていない」と厳しい表情を浮かべ、右腕は「試合をつぶしてしまって申し訳ないです」とうなだれた。

 今回の3連戦は合計24失点。今季最大のウイークポイントである先発陣に改善の兆しは見えない。「明日も頑張ります」と指揮官。何とか先発陣を立て直し、低迷から脱出するしかない。

最終更新:7月29日(金)7時16分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]