ここから本文です

宝くじより確率高い(妻) 谷口徹“1”つながりで1億円ゲットへ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月29日(金)18時38分配信

国内男子のツアー外競技「ネスレマッチプレーレクサス杯」は29日、1回戦の18マッチが行われ、谷口徹が3年連続の顔合わせとなった重永亜斗夢に3&2(2ホール残して3アップ)で勝利した。「負けると思った」という3ダウンからの劣勢を跳ね返し、大会最年長の48歳が2回戦進出を決めた。

「ネスレ招待日本プロマッチプレー」フォトギャラリー

序盤から重永の攻勢に遭い、前半7番までに3ダウン。早々に追い詰められた状況でも、ベテランは勝機を見逃さなかった。「8番で3パットしてくれて、チャンスをもらった」と2ダウンに戻すと、続く9番で5mのバーディパットを沈め「そこから、うまくつかめた」。8番から4連続で奪って一気に逆転して主導権を握り、2ホールを残して決着をつけた。

今大会の優勝賞金は、前年の7000万円から1億円に増額。妻からは「宝くじよりも確率は高い」とハッパをかけられたそうだが、現地入りしてからこれまで「実は“1”つながりなんです」と明かした。前夜祭の席を決めるくじでは『1番』を引き当て、前日のプロアマラウンドでは16番(パー3)で「いつ以来だか覚えてない」というホールインワンを決めたという。

「だから、今週は1回戦負けか1位だと思っていた」というだけに、大逆転で果たした1回戦突破に気分も上々。次は片岡大育と対戦する。「ゴルフが地味なんで読めないんですわ。油断大敵でいきたい」という憎まれ口も、好調の何よりの証しだ。くれぐれも1勝だけに終わらぬよう…(北海道恵庭市/塚田達也)

最終更新:7月29日(金)18時38分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。