ここから本文です

エミレーツ航空、ドバイ=ヨハネスブルグ線に A380 を投入 2017年2月から

レスポンス 7月29日(金)10時15分配信

エミレーツ航空は2017年2月1日からドバイ=ヨハネスブルグ線の一部便の機材を変更し、1日4往復のうち1日1往復をエアバス『A380-800』型機(3クラス516席)で運航する。

[エミレーツ A380]

エミレーツ航空は2016年7月現在、ドバイ=ヨハネスブルグ線の全便をボーイング『777-300ER』型機(3クラス354席)で運航。ドバイと南アフリカの大都市を結ぶ路線は、エミレーツのアフリカ路線の中で利用者が最も多く、過去5年間の利用者数は300万人以上にのぼる。

A380型機が投入される便のスケジュールは次の通り。761便はドバイを4時40分に出発し、ヨハネスブルグに10時55分に到着。762便はヨハネスブルグを13時25分に出発し、ドバイに23時45分に到着。フライト時間は8時間15分~20分。

《レスポンス 日下部みずき》

最終更新:7月29日(金)10時15分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]