ここから本文です

鈴木奈々、イリュージョン実現に向け特訓開始! 「もうおバカと言わせない!」と決意

cinemacafe.net 7月29日(金)18時18分配信

タレントの鈴木奈々が映画『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』の公開に合わせて、プロのマジシャンと共にイリュージョン集団を結成! 映画公開前には大イリュージョンを披露することになっており、7月29日(金)に行われた結成式で並々ならぬ決意を語った。

【画像】イベントに参加した鈴木奈々


世界的なマジシャンのデヴィッド・カッパーフィールドが監修を務める『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』。ド派手なイリュージョンを駆使して悪を成敗する正義の犯罪集団“フォー・ホースメン”の面々の活躍を描き出す。

映画の公開を記念し、日本版フォー・ホースメンが結成! 人の脳に潜り込み、本人しか知り得ない情報を読み取る“ブレインダイブ”で一世を風靡したほか、幅広いレパートリーで、メディアでも話題のマジシャン新子景視をリーダーに、同じくマジシャンのテツヲ(ROUTE3)、Maguraがメンバーに加わり、ここに鈴木さんも紅一点で加入することになった。

鈴木さんは、新子さんによる空っぽだったはずの折の中から登場するという驚きのマジックで報道陣の前に現れたが、本人が一番びっくりしたようで「私、消えたの初めてだったんですけど、登場できてよかったです!」と大はしゃぎ!

劇中、雨粒を空中で止めたり、ニューヨークからマカオへ一瞬でワープするなどのイリュージョンが展開するが、新子さんはプロのマジシャン視点で映画を観て「マジシャン業界でも話題の映画ですが、映画の中のマジックはすべて理論的には再現可能です」と語る。

鈴木さんも本作のイリュージョンに魅せられたようで「映画を観て、私もマジシャンになりたいなって思いました! なれるかな? なりたいです! いつも『おバカ』って言われる自分を消し去りたい! 自分を変えて、違う自分を見せたいです。もう絶対におバカといわせない!」と日本版フォー・ホースメンとして、並々ならぬ決意を口にする。

すでに約1か月後の8月下旬には4人でスペシャルなイリュージョンを人々の前で披露することが決定しているが、新子さんは鈴井さんを見て「直感ですが、タダモノじゃない才能を感じます」と語り「簡単ではないですが、日々の訓練を重ねればマジシャンになれます」と太鼓判。鈴木さんは「1か月間、全力で頑張ります!」と意気込んだ。この日は早速、束ねたトランプを空中に飛ばす練習を行なったが、鈴木さんは完全にうまくはできないものの、惜しいカードさばきを見せて才能の片鱗(?)をうかがわせた。

また、映画のタイトルに合わせて、最近、「見破られた」経験を尋ねると「7月9日が誕生日で28歳になったんですが、ダンナがプレゼントをくれたんです。ずっとほしかったネックレスだったんですが、一言も『ほしい』って言ってないのにサプライズでくれて見破られました」とラブラブな結婚生活をのろけ気味に語った。さらに「こんな高いものをもらったのは初めて! きっと夏のボーナスで。十万円以上!」と金額までオープンにして興奮気味にしゃべり続け「ダンナにずっと付いていくと決めました!」と宣言するなど、終始ハイテンションだった。

『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』は9月1日(木)より公開。

最終更新:7月29日(金)18時18分

cinemacafe.net