ここから本文です

<久保ユリカ>「ラブライブ!」声優が地元・奈良の献血大使に

まんたんウェブ 7月29日(金)18時0分配信

 人気アニメ「ラブライブ!」の小泉花陽役などで知られる奈良県出身の声優の久保ユリカさんが、奈良県赤十字血液センターの「献血大使」に就任したことが29日、分かった。

【写真特集】ワンピース姿の久保ユリカが可愛すぎる コラボポスターもいいですぞ

 久保さんは献血応援ポスターに登場するほか、8月11日~9月25日に県内の血液センター、献血ルーム、献血バスで400ミリリットル献血に協力すると、久保さんの録(と)り下ろしの約8分のボイスメッセージを聴くことができる。

 久保さんは「ラブライブ!」のほか、「ハイスクール・フリート」「あまんちゅ!」「大家さんは思春期!」などに出演する声優。昨年末に放送された「第66回NHK紅白歌合戦」に「ラブライブ!」の声優陣によるユニット「μ’s(ミューズ)」として出演したことも話題になった。

最終更新:7月29日(金)20時22分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。