ここから本文です

大学生が働きたい企業 CJ第一製糖が首位に=韓国

聯合ニュース 7月29日(金)11時26分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の大学生が最も働きたい企業のトップにCJ第一製糖が選ばれた。2位はサムスン電子だった。

 求人情報サイトのジョブコリアが29日、全国の4年制大学に在学、休学中の1003人を対象にした調査の結果を発表した。このランキングでサムスン電子は2004年から1位を守ってきたが、今年はCJ第一製糖に首位を譲った。3位は韓国電力公社、4位はアモーレパシフィック、5位はアシアナ航空だった。

 男子学生が働きたい企業は、サムスン電子、韓国電力公社、KT、SKテレコム、CJ第一製糖、現代自動車の順に回答が多かった。女子学生はCJ第一製糖、アモーレパシフィック、アシアナ航空、大韓航空、サムスン電子、韓国電力公社の順。

 人文系の学生にはCJ第一製糖、アシアナ航空、アモーレパシフィックなどが、理工系では韓国電力公社、サムスン電子、SKテレコム、現代自動車などの人気が高い。

 就職先を考える際に福利厚生と勤務環境を重視する学生が最も多く、企業イメージ、年収と続いた。

最終更新:7月29日(金)12時39分

聯合ニュース