ここから本文です

インドネシア映画から不朽の名作まで!第29回東京国際映画祭の新情報が発表

Movie Walker 7月29日(金)9時50分配信

10月25日(火)から11月3日(木)にわたって開催される、アジア最大級の映画祭・第29回東京国際映画祭。今回新たに「国際交流基金アジアセンター presents CROSSCUT ASIA」部門にて、「カラフル!インドネシア」と題したインドネシア映画の特集企画が発表された。

【写真を見る】今年のアジア特集はインドネシアに決定

そもそも「CROSSCUT ASIA」部門とは、国際交流基金アジアセンターとの共催で行われるアジア映画特集部門で、タイ、フィリピンに続き第3弾となる今年はインドネシアを特集。究極の多様性を内包するともいわれるインドネシアの、宗教、民族、ジェンダーなど、現代社会が抱える様々なテーマを反映した若手作家の映画を取り上げる。監督や俳優ら多数のゲストも招かれ、映画上映に合わせてQ&Aセッションやシンポジウムなども行われる予定だ。

また、アメリカのクラシック映画を特集する「復元映画コレクション」では「UCLA映画テレビアーカイブ」を実施。ハリウッドのお膝下に位置し、数多くの映画人を輩出してきた名門大学・UCLAが誇る「UCLA 映画テレビアーカイブ」が復元した作品の上映企画だ。西部劇の名作と名高いジョン・フォード監督の『荒野の決闘』(46)をはじめ、サイレント映画から80年代までの名作映画がピックアップされる。

アジアのマニアックな映画から、古典的作品まで、普段なかなか目にすることができない作品を楽しめる映画祭。この絶好の機会をぜひお見逃しなく!【Movie Walker】

最終更新:7月29日(金)9時50分

Movie Walker