ここから本文です

増田璃子×吉沢悠「ちょき」ビジュアル&場面カット一挙お披露目 追加キャストも発表

映画.com 7月29日(金)18時0分配信

 [映画.com ニュース] 新進女優の増田璃子と俳優の吉沢悠がダブル主演し、金井純一監督がメガホンをとる「ちょき」のティザービジュアルと劇中カットが一挙公開された。あわせて広澤草、和泉ちぬ、藤井武美らが出演していることも明らかになった。

【フォトギャラリー】「ちょき」場面カットはこちら

 小さな町で美容室を営む波多野直人と、書道教室を営む妻・京子には子どもがおらず、京子は教室の問題児・瀬戸サキを娘のように可愛がっていた。それから10年、京子は他界し、40歳の直人の前に、高校生になったサキが再び現れる。サキは完全に視力を失い、生きる希望を持てずにいたが、直人と過ごすことで前向きな心を取り戻す。一方の直人も、いつしかサキに好意を抱くようになる。

 直人の理解者となるスナックのママで美容室の常連客・江川舞役の芳本美代子、同じく常連客の宮本昭夫役の小松政夫に続き発表になったキャストは、直人の妻・京子役の広澤、京子の母親で直人に対して葛藤を抱く尾崎一枝役の和泉、サキの親友で目が不自由な河合あかね役の藤井、さらに役どころは明かされていないが円城寺あやと橋本真実の出演も決定している。

 ティザービジュアルでは、直人がサキの髪を切る様子が収められている。無表情で座る増田を、優しく包み込むような表情で見つめる吉沢が印象的な仕上がりとなっている。また劇中カットは、全編にわたりロケ地となった和歌山の風景と俳優陣が重なり合い、映画の穏やかな雰囲気を伝えている。

 「ちょき」は、11月19日に和歌山で先行公開後、全国で順次公開を予定している。

最終更新:7月29日(金)18時0分

映画.com