ここから本文です

首位サプラマイに豪州のベテランが並ぶ

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 7月29日(金)23時41分配信

◇欧州&アジア共催◇キングスカップ 2日目◇フェニックスゴールドGCC(タイ)◇6698yd(パー70)

フォトギャラリー 松山英樹、池田勇太、谷原秀人は全米プロで奮闘中!

単独首位から出たサタヤ・サプラマイ(タイ)は3バーディ、3ボギーとスコアを伸ばせず、通算7アンダーのまま。4アンダー5位から出たテリー・ピルカダリス(オーストラリア)が「67」で回り、トップタイで並んだ。

ピルカダリスは2005年シーズン以来のツアー優勝を狙う42歳。今季は「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」で7位に入った。

1打差の3位にヨアキムB・ハンセン(デンマーク)。地元タイ勢のスティジェット・クーラタナピサン、ナティポン・スリトン、南アフリカのヤコ・アーラースのほか、台湾代表として8月の「リオデジャネイロ五輪」に出場する林文堂が、通算5アンダーの4位タイにつけた。

日本勢は竹安俊也がイーブンパーの51位タイで決勝ラウンドに進出。高橋賢は通算6オーバー125位タイで予選落ちした。

最終更新:7月31日(日)20時20分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]