ここから本文です

KREVA、9月08日“クレバの日”&09日にビルボード東京ライブ開催

M-ON!Press(エムオンプレス) 7月29日(金)23時7分配信

KREVAが、9月08日“クレバの日”、09日の2夜に渡り、ビルボード東京にて『KREVA in Billboard Live』を開催することが、7月29日夜“9:08”に開局した「KFC TV」の初生放送中に、KREVA自身からファンに向けて発表された。

2004年、ソロデビュー以来、9月08日を“908 -クレバの日”と称し、毎年新作リリースやライブなど、様々なアクションを起こしてきたKREVA。2012年にはその実績が評価され、日本記念日協会から正式に「9月08日は“クレバの日”」と認定された。当時、KREVAは「今までは9月08日は“クレバの日”と言うと<語呂合わせですか?(笑)>と言われてたけど、今年から正式に俺たちの日になったぜ!」とコメント。2012年からは、アリーナ、日本武道館などで『908 FESTIVAL』を平日であっても9月08日にこだわり開催してきた。

そして2016年。KREVA主催の“音楽の祭り”『908 FESTIVAL』の開催が、9月03日“クレサンの日”になったことから、今年の“クレバの日”は何があるのか? と注目が集まっていたが、KREVAが選んだステージは“ビルボード東京”だった。今年の9月08日“クレバの日”について、KREVAは「フェスの楽しさとは、また違ったステージを届けたい。そこでリアルにファンと向き合いたい」とコメントしているという。

9月08日“クレバの日”はファンクラブ限定ライブ、そして09日は一般公演。2夜にわたり全4ステージが行われる。さらに料金設定にも“908”を盛り込むなど、要所要所に遊び心が感じられる。ホールやアリーナなどとは違った、リラックスした上質な空間で聴くKREVAの楽曲、ライブパフォーマンスに期待は膨らむばかり。約1,200人という狭き門だが、2夜に渡って繰り広げられるスペシャルナイトは見逃せない。

KFC会員限定公演は、8月2日より受付スタート、一般公演のチケットは、8月22日に発売される。

また、KREVA主催の“音楽の祭り”『908 FESTIVAL 2016』は、8月20・21日に大阪フェスティバル、9月03日に日本武道館で開催され、東京公演には、KREVA、三浦大知、AKLO、赤い公園、渡辺直美らが出演。チケットは8月6日10時より一般発売される。

リリース情報
2015.02.25 ON SALE
SINGLE「Under The Moon」

ライブ情報
908 FESTIVAL in OSAKA 2016
08/20(土) 大阪・大阪フェスティバルホール
出演:KREVA、三浦大知
08/21(日) 大阪・大阪フェスティバルホール
出演:KREVA、三浦大知、AKLO、WRECKING CREW ORCHESTRA & EL SQUADほか

908 FESTIVAL 2016
09/03(土) 東京・日本武道館
出演:KREVA、三浦大知、AKLO、赤い公園 and more…

KREVA in Billboard Live
09/08(木) 東京・Billboard Live TOKYO
09/09(金) 東京・Billboard Live TOKYO

『908 FESTIVAL』特設サイト
http://www.kreva.biz/908fes2016/

KREVA OFFICIAL WEBSITE
www.kreva.biz

最終更新:7月30日(土)13時32分

M-ON!Press(エムオンプレス)

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。