ここから本文です

日産のグローバル生産台数、過去最高…48万7908台 6月実績

レスポンス 7月29日(金)11時15分配信

日産自動車が発表した2016年6月の生産・販売・輸出実績によると、グローバル生産台数は前年同月比5.7%増の48万7908台で単月として過去最高を記録し、5か月連続のプラスとなった。

[写真:サンダーランド工場]

海外生産は同5.0%増の40万2475台と14か月連続で前年実績を上回り、6月として過去最高を記録。米国でやや数字を落としたものの、英国やメキシコが好調だった。国内生産は同8.9%増の8万5433台で、7か月ぶりのプラスとなった。

グローバル販売は同4.4%増の47万1291台と、2か月ぶりに前年実績を上回った。国内販売は同26.8%減の3万5630台で25か月連続のマイナス。登録車は同0.8%減の3万1902台、軽自動車もデイズ販売停止の影響で同77.4%減の3728台と大幅に減少した。海外販売は同8.1%増の43万5661台と2か月連続で前年実績を上回った。米国やメキシコでの販売が伸びた。

輸出は、同5.1%増の5万2584台で2か月連続のプラスとなった。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7月29日(金)11時15分

レスポンス

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。