ここから本文です

県内企業売上高、6年連続最多 100社合計2兆1671億円 100億円企業も最多66社 東商リサーチ発表

琉球新報 7月29日(金)15時55分配信

 東京商工リサーチ沖縄支店は29日、2015年度県内企業売上高ランキング(15年4月期~16年3月期集計、金融業除く)を発表した。上位100社の売上高合計は前年度0・7%増の2兆1671億2800万円で、6年連続過去最高を更新した。100億円企業も前期から3社増の66社となり、売上額と同様に過去最多となった。売上高トップは1742億8600万円の沖縄電力で、昨年1位の南西石油を抜き、6年ぶりにトップに返り咲いた。
 観光客数の増加や旺盛な建築需要を背景に、建設や小売り、飲食料品・雑貨、ホテルなど幅広い業種で売上高が伸長し、増収企業は前期より6社増の74社となった。減収企業は6社減の26社で、主に世界的原油安の影響を受けたエネルギー関係が名を連ねた。
 上位10社は遊技場経営のサンシャインが初登場したほか、昨年位だったピータイムを除き、同じ顔ぶれとなった。上位10社中6社が増収だった。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:7月29日(金)15時55分

琉球新報