ここから本文です

ドラマ版スーパーマンが公開!あの子役が立派に成長!

シネマトゥデイ 7月29日(金)20時48分配信

 米テレビドラマ「SUPERGIRL/スーパーガール」に登場するスーパーマンの姿が同作の公式Twitterなどを通じて公開された。

 同作は、スーパーマンの従妹であるスーパーガールことカーラ(メリッサ・ブノワ)が主人公のアクションドラマ。従弟のカル・エル=スーパーマンと同じ力を持ちながら、真の姿を隠して暮らしていたカーラが、ある事件をきっかけに人類の平和のために立ち上がる姿が描かれる。スーパーマンは第1シーズンでも何度か登場していたが、顔は映し出されていなかった。

 スーパーガールと並び立つスーパーマンは、戦士としての余裕を感じさせる表情が印象的。演じるタイラー・ホークリンは海外ドラマ「ティーン・ウルフ」などへの出演で知られるほか、かつて『ロード・トゥ・パーディション』(2002)でトム・ハンクスの息子役を務めたこともある俳優で、立派に成長した姿を確認することができる。テレビドラマでスーパーマンを演じた俳優は、タイラーが6人目だ。

 Deadline.comなどによると、スーパーマンは第2シーズンの序盤でカーラを訪ねて、彼女が活動するナショナル・シティを訪れるという。超人離れした力を持った二人の活躍に期待したい。全米放送はCW局で10月を予定している。(編集部・入倉功一)

最終更新:7月29日(金)20時48分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。