ここから本文です

小児集中治療室、8床へ増床 県立こども医療センター

琉球新報 7月29日(金)17時44分配信

 県立南部医療センター・こども医療センター(佐久本薫院長)は29日、同院に設置されているPICU(小児集中治療室)の病床を6床から8床へと2床増床したことを発表した。4日から稼働している。入室患者は5年間で100人以上増加しており、常に満床状態で、受け入れ要請を断る事態も発生していた。
 2015年度は約400人の小児重症患者を受け入れた。小児集中治療科の藤原直樹医師は「年間約450~500人を受け入れることができるだろう」と話し、より多くの患者の受け入れる体制が強化されたことを説明した。
 県内では唯一、同院にだけPICU(小児集中治療室)が設置されている。看護師も4人増員した。6月は増築工事のため1カ月間閉鎖していた。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:7月29日(金)17時44分

琉球新報