ここから本文です

鈴木奈々、米映画に登場するカード技に挑戦「もうおバカとは言わせない!」

映画.com 7月29日(金)21時30分配信

 [映画.com ニュース] ジェシー・アイゼンバーグが主演したヒットシリーズの第2作「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」の公開記念イベントが7月29日、都内で行われ、タレントの鈴木奈々がマジシャンの新子景視に“弟子入り”してマジックを教わった。

鈴木奈々がマジシャンデビュー?「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」公開記念イベントの模様はこちら!

 華麗なイリュージョンで汚れた金を奪い、世の中に還元するイリュージョニスト集団「フォー・ホースメン」の活躍を描いた「グランド・イリュージョン」(2013)の続編。新たなターゲットとしてハイテク企業の不正を暴こうとしたフォー・ホースメンだったが、天才エンジニアのウォルター・メイブリー(ダニエル・ラドクリフ)にイリュージョンを見破られ、反対に追い詰められていく。

 イベントでは、鈴木と新子にマジシャンのテツヲとMaguraを加えた4人が“日本版フォー・ホースメン”を結成。新子に「ただ者じゃない雰囲気を感じさせる」とおだてられた鈴木は「おバカ、おバカといつも言われるから(その声を)消し去りたい。もうおバカとは言わせない!」と鼻息荒く語った。新子は、劇中にも登場する、片手で持ったトランプを次々に上に飛ばすパフォーマンスを鈴木に伝授。「できる気がする」とコツをつかんだ様子の鈴木がパフォーマンスを成功させると、「才能を感じました」と称賛した。

 すっかり得意げになった鈴木だったが、新子に「マジックは10年、20年かけて習得するもの。思っているより難しい」とクギを刺され、さらに8月24日にはスーパーイリュージョンに挑戦すると聞かされると「何するの? 何も聞いてない……」と不安げな表情。それでも、残り1カ月弱を特訓に費やすと気合いを見せていた。

 作品の感想については「ヤバい、本当にヤバい。フォー・ホースメンがめっちゃ格好よくてほれた」と身振り手振りで絶賛する鈴木に対し、新子は「マジックの世界でも話題になっている作品。圧巻の一言でした。一瞬たりとも目が離せない」とお墨付きを与えていた。

 「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」は、妊娠のため降板したアイラ・フィッシャーを除くアイゼンバーグ、ウッディ・ハレルソン、デイブ・フランコが「フォー・ホースメン」として再結集。フィッシャーが離脱した穴を埋める新メンバー役は、リジー・キャプランが務める。そのほかマーク・ラファロ、モーガン・フリーマン、マイケル・ケインら豪華キャストが続投する。9月1日から全国公開。

最終更新:7月29日(金)23時52分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。