ここから本文です

窪塚洋介×三宅洋平!選挙フェスふり返り&ギリギリトーク

シネマトゥデイ 7月29日(金)21時30分配信

 10日に投開票が行われた参議院選挙に出馬していた三宅洋平が、「卍LINE」名義でレゲエアーティストとしても活躍する俳優・窪塚洋介と対談する動画で、選挙期間中に注目を浴びた「選挙フェス」について振り返っている。

【動画】「三宅洋平クロストーク『BAR SIDE SLIDE』vol.01 卍LINE a.k.a. 窪塚洋介」ティザー

 選挙期間中に演説と音楽を融合させた選挙フェスと称したスタイルで集まった人たちに訴えかけ、25万7,036票を集めた三宅。当選には至らなかったが、選挙の1週間後に安倍昭恵さん(安倍晋三内閣総理大臣夫人)とプライベートで面会を行ったことでも話題になった。そんな三宅が代表を務める政治団体「NAU (日本アーティスト有意識者会議)」の活動本格化の第1弾として、選挙期間中に三宅の応援演説にも駆けつけた窪塚とのクロストークが行われた。

 「ヤーマン」のアイサツでグラスをあわせる2人は「おつかれさまでした」と互いに参院選での労をねぎらう。そこから次第にヒートアップしていく2人は互いに本音をぶつけ合い、「原発」「権力」「政治」と過激な話題へと話が展開されていく。三宅は昭恵さんに会ったときのことも振り返り、酔っぱらいながら電話で安倍首相と話したエピソードを披露。それに対して窪塚は、言ったあとに自ら「嘘です、冗談です」と弁解するようなアブナイ発言までしている。

 「NAU」の本格始動にあわせてミュージシャンとしての活動も再開するという三宅は、31日に宮城県で行われる「Reborn-Art Festival × ap bank fes 2016」に参加予定。一方の窪塚は遠藤周作さんの小説「沈黙」をもとにマーティン・スコセッシ監督がメガホンを取った映画『サイレンス(原題) / Silence』で、ハリウッドデビューが決まっている。(編集部・海江田宗)

「三宅洋平クロストーク『BAR SIDE SLIDE』vol.01 卍LINE a.k.a. 窪塚洋介」の本編映像は、8月初旬に「NAU」公式Youtubeチャンネルにて公開予定

最終更新:7月29日(金)21時30分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。