ここから本文です

30日から「キッズ博」福島 玩具メーカー一堂に、ショーや創作遊びも

福島民報 7月29日(金)10時9分配信

 子ども向けの多彩な企画を繰り広げる「ふくしまキッズ博」は30、31の両日、福島県福島市のあづま総合体育館で開かれる。
 県都市公園・緑化協会、福島市、浪江町、飯館村、福島大、福島医大、桜の聖母学院、福島学院大、福島民報社などでつくる実行委員会の主催で、5回目。
 日本玩具協会や国内の玩具メーカー14社などが協力し、体育館のメインアリーナ内に巨大プレイコーナーを設ける。「それいけ!アンパンマン」や「動物戦隊ジュウオウジャー」、「シルバニアファミリー」、県のマスコットキャラクター「キビタン」のショー、巨大エアー遊具体験、ポケモンワークショップ、大学生の創作遊びコーナーを催す。
 特別協賛の県養鶏協会は「ふくしまたまごフェスタ」を開き、「たまご◯?クイズ」などの参加者に生たまごをプレゼントする。JA共済連福島のブースでアンケートに答えるとゲームに挑戦できる。パルシステム福島も出展する。協賛のネッツトヨタ福島は人気車種のシエンタなどを展示する。
 入場無料。時間は午前10時から午後5時(31日は午後4時半)まで。問い合わせは福島民報社企画推進部 電話024(531)4161へ。

福島民報社

最終更新:7月29日(金)12時13分

福島民報