ここから本文です

【卓球】日本代表が出発 福原愛「今回もメダルを取って帰ってきたい」

東スポWeb 7月29日(金)13時1分配信

 リオデジャネイロ五輪で男子、女子ともにメダルの期待がかかる卓球日本代表が29日、羽田空港から決戦の地に向けて出発した。

 ロンドン五輪での団体銀メダルに続く、2大会連続のメダル獲得を狙う女子のエース石川佳純(23=全農)は「(前回は)19歳だったので、10代と20代で変わったと思うし、精神的にも技術的にも進歩した」とトップ選手としての自信を口にした。また自身4度目の五輪に臨む福原愛(27=ANA)も「ロンドンの時にメダルを持ち帰る五輪と、ない五輪の違いを実感したので、今回もメダルを取って帰ってきたい」と集大成となる大舞台に意気込んだ。

 一方、男子のメダル有力候補・水谷隼(27=ビーコンラボ)は「いよいよという気持ち。最高の結果を残して帰ってきたい」。さらに「監督にも以前言われたが、100年くらいで1番天才が集まった」と団体でのメダル獲得にも意欲を見せた。

最終更新:7月29日(金)13時18分

東スポWeb